株式会社ニコン・トリンブル

株式会社ニコン・トリンブル

HOME
arrowお知らせ一覧
arrowHoloLens用3Dモデル運用ツール「Trimble Connect for HoloLens」販売開始のお知らせ

2020.07.31

HoloLens用3Dモデル運用ツール「Trimble Connect for HoloLens」販売開始のお知らせ

施工の進捗・品質管理が現場完結するクラウドサービス「Trimble Connect for HoloLens」

HoloLens用3Dモデル運用ツール「Trimble Connect for HoloLens」の販売を開始しました。

TCH

「Trimble Connect for HoloLens」(略称:TCH)はBIMデータの管理及び3Dモデルの現場での円滑な運用を支援するクラウドサービスです。

BIMデータをクラウドに上げるだけで Trimble Connect for HoloLensが自動でモデリングデータに変換するため、3Dモデルを「Trimble XR10」ですぐに活用できます。

施工現場でTrimble XR10を使用し、現実空間に3Dモデルを重ね合わせることによって、作業員のトレーニングをはじめ人や機材の導入経路確認、作業の優先順位付け、組立・組込の遠隔指示、タスク管理など、施工品質の向上に活用することが可能となります。
このソリューションを活用することで、施工の進捗や品質管理を現場で完結することが可能です。

<主な特長>
・3Dモデリングデータの簡単な運用
・タスクの作成と管理機能
・施工手順の現場での確認
・Trimble XR10同士のコラボレーション:操作画面共有
・原寸1:1での現場配置
・プロジェクト別のデータ管理機能
・携帯用のアプリケーションにより3Dモデルの確認が可能
・クラウドは各種CAD形式に対応:SKP, IFC, RVT, DWG, DXFデータ
・各種資料や画像データに対応:DOC, XLS, PPT, PDF, PNG, JPGデータ

※ご購入については「Trimble XR10」特設サイトよりお問い合わせください。

■Trimble XR10 特設サイト
Trimble  XR10 特設サイト

Trimble Connect for HoloLens 製品情報

この件に関するお問い合わせ:
株式会社ニコン・トリンブル ビルディングソリューション推進部  bc_info@nikon-trimble.co.jp

カテゴリ

アーカイブ

top
製品情報
利用分野から探す
分野、アプリケーションから探す
製品一覧から探す
サポート情報
ダウンロード情報
ソフト保守サービス
カタログPDFファイル一覧
GPS衛星情報
JSIMAの規格について
その他技術情報
FAQ
会社情報
会社情報
会社概要
企業理念・沿革
事業案内
調達
採用情報
採用情報
PEOPLE
職場環境
職種
キャリアパス
よくあるご質問
お知らせ
お知らせ一覧
イベント情報一覧
トピックス
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
株式会社ニコン・トリンブル

©2020 NIKON-TRIMBLE CO., LTD.