株式会社ニコン・トリンブル

株式会社ニコン・トリンブル

HOME
arrow会社情報
arrow会社情報トップ

Your work & Nikon-trimble

Your work & Nikon-trimble

NikonとTrimbleのジョイントベンチャーである私たちは、
“Nikon-Trimble”としてのカルチャーを原動力に、世界に新たな価値を提供していきます。

Nikon & Trimble から、& Nikon-Trimble へ。

ニコン・トリンブルとは?WHO WE ARE

ニコンと米国トリンブルのジョイントベンチャーである私たちは、
2003年の設立以来、測量・測位技術をコアとした開発・製造・販売を行ってきました。
しかし、私たちの仕事は、機器やサービスを販売することだけではありません。
私たちのソリューションは、あらゆる人と情報をつなげ、仕事の効率化を実現するためにあります。

働き方を変えることは、生き方を変えること。
みなさまがより効率的に仕事に取り組めるようになれば、
家族や友人などの大切な人と過ごす時間は、今よりももっと多くなるはずです。

仕事とくらしの、より良い未来をともにつくるパートナーであること。
それが、私たちニコン・トリンブルの願いです。

代表メッセージTOP MESSAGE

ニコン・トリンブルは、我々のコア技術である測量・測位技術とノウハウを生かし、GNSS受信機、小型・軽量なトータルステーション、先端的なロボティックトータルステーションを中心に高品質、高精度な測量機器とソフトウエアをご提供してまいりました。近年では3Dレーザスキャニング、GIS、移動体計測等の新しい技術を国内に導入し、多くの実績を積み上げております。
現在、土木、建築、設備維持管理の分野においては、i-Constructionの流れに代表されるように、我々のソリューションが業務の効率化・安全性向上へ大きく貢献しています。また、農業の分野では、生産性向上、無人化へのニーズが高まり、GNSSを利用したトラクターのガイダンスシステムなど、新しいソリューションの普及が拡大しています。
ニコン・トリンブルでは、調査・測量、から設計、土木・建築施工、維持管理までの一連の建設プロセスに対して、フィールドとオフィスをつなぐソリューションを提供することができます。 また、精密農業、地理空間情報、自動運転の分野においても、最先端の技術、ソフトウェア、サービスをご提案しながら、新たな分野開拓の可能性にもチャレンジしております。
弊社の企業理念にあるように「お客様の生産性の向上に貢献できるパートナー」となるべく、技術開発、人材開発、サポート体制の強化をさらに進め、最先端のソリューションをご提案していく所存です。 今後とも、皆様からの更なるご指導、ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 兼 CEO 丹澤 孝

事業内容OUR SERVICES

すべての「はかる」
を「はかどる」へ

私たちの測量・測位技術が可能にすることは、いたってシンプルです。
それは、「はかる」ことで得られる地理空間情報を使って、各工程における生産性の課題を克服し、仕事の効率化を実現することです。

絶え間なく変化し続けるお客様の業務を「はかどる」ものとするために、私たちの幅広い製品やソリューションがあります。

事業領域Business Field

  • icon

    測量・調査

    #公共測量 #登記 #遺跡

    社会整備の基礎となる測量業務において、フィールドシステムとオフィスソフトウェアをシームレスに連携させることで、踏査~現地観測~成果出力までの一連の測量作業の効率化を図り、高品質で正確なデータ取得を実現します。

    MORE
  • icon

    土木

    #i-Construction
    #道路 #港湾・河川 #ダム建設

    三次元設計データや通信・サーバー技術を駆使し、調査・計画から設計、施工、維持管理までの一連の建設プロセスで品質と安全を確保し、プロセスの最適化による生産性向上を実現します。

    MORE
  • icon

    建築

    #BIM #墨出し #躯体位置管理

    最新の技術とソリューションで、計画から設計、施工、竣工・維持管理に至るまでの建築ライフサイクル全体におけるコミュニケーションとコラボレーションの効率化を図り、安心・安全な建設作業をサポートします。

    MORE
  • icon

    インフラ維持管理

    #構造物メンテナンス
    #橋梁・ダム

    画像取得と測距を同時に実行する画像計測ソリューションを開発、取得画像に位置情報を持たせることができるので、コンクリート橋梁ひび割れ検査などの変状調査をはじめ、構造物検査業務の効率化に貢献します。

    MORE
  • icon

    農業・林業

    #スマート農業 #植林
    #トレーサビリティ

    GNSS位置情報をベースにした農作業機の制御から、センサーによる作物生育状況の把握、クラウドを活用した営農支援ソリューションなどで、農作業の効率化を推進します。

    MORE
  • icon

    変位計測

    #地すべり #災害予防
    #GNSS基準点

    GNSS、光学、レーザ、画像計測などの様々な計測技術と専用の解析ソフトウェアを融合することで、自然災害の危険区域のモニタリングや現況の効率的なデータ取得を実現します。

    MORE
  • icon

    空間情報計測・GIS

    #空間マッピング #環境調査
    #災害対策

    正確なジオリファレンス画像や点群データなどの空間データを、空や地上から素早く取得する最先端ソリューションを提供しています。取得したデータは、その後の詳細な測量・調査や建設分野、インフラ維持管理、災害復興など様々な分野で活用されます。

    MORE
  • icon

    OEM・自動運転

    #GNSS #慣性/IMU
    #移動体管理

    慣性システムをベースにした開発プラットフォームの提供から、量産時のGNSS/慣性モジュールの提供まで。実績あるApplanixの慣性技術で貴社の自動運転開発を柔軟にサポートします。

    MORE

事業一覧はこちら

ニコン・トリンブルの強みOUR VALUE

研究開発から生産、販売、サポートまで、
一貫した体制でお客様のニーズをバックアップします。

コア技術Core Technologies

ニコン・トリンブルの4つのコア技術
GNSS
GPSでの高い信頼と実績を誇るTrimbleの衛星測位技術は、QZSSをはじめとするマルチGNSS利用へと進化し、より高精度かつ効率的な測位と、様々な地理空間情報アプリケーションの提供を可能にしています。
光学・レーザ・画像
高い技術力で信頼と実績のあるニコンの光学設計、先端的な画像処理技術、長年の知見により培われた高精度レーザ計測技術を融合し、高精度でありながら使い易いトータルソリューションを実現しています。
ジャイロ・慣性
主にGPS信号が遮られたときに使用される慣性技術は、加速度計とジャイロスコープを使用して、動きに基づいて連続位置を決定します。GPSを補完し、航空写真測量や車両追跡などの用途に使用されています。
製造
機械加工では、精密機器に必要な高精度部品を製造するために、国が定める技能検定資格の取得者が活躍しています。製品組立では、各工程に適した独自の組立工具や検査工具を製作・使用して、高品質・高精度な製品を安定して生産しています。

製品開発・製造Engineering & Production

ニコン・トリンブルブランドを支え続ける高い技術力
光学設計
明るく鮮明な視界の望遠鏡や、性能を保ちつつ小型、軽量化した測距光学系、そして複雑な光学シミュレーションを基に達成できた高精度測角ユニット等、光学機器メーカーとしてのニコンが持つ高度な光学設計技術を活用しています。
機械設計
3次元CAD(コンピュータ支援設計)システムを用いた高密度設計や、構造解析シミュレーションを用いた最適形状設計で新たに開発する技術要素を本体に盛り込み、小型軽量で質実剛健な測量機を実現しています。
電気設計
デジタル技術を最大限に活用し、高性能で安定した動作を超低消費電力で実現する設計を行っています。また、オプトエレクトロニクスを駆使した微小光、微細パターンなどの検出と高速演算処理とを組み合わせ、高い計測能力発揮します。
ソフトウェア
測量機の基本的な精度・性能をつかさどるファームウェア、その測量機の能力を余すことなくユーザに使えるフィールドソフトウェア、そして測量データを地図等の成果に出力するオフィスソフトウェアを一貫して自社で開発してお客様に提供していきます。

販売&サポートSales & Support

お客様の課題に沿った製品をご提案

ニコン・トリンブルの販売・サポートチームは、サービスやプロダクトと顧客をつなぐプロフェッショナルとして、お客様の事業内容や課題にあった最先端・最適なソリューションをご提案します。もちろん、まだ明確になってない課題やチャレンジについてもぜひご相談ください。お客様とのコミュニケーションを通じて、事業の課題や効率化すべき業務の発見をお手伝いいたします。

製品使用のサポート
製品のご購入後のサポート

ニコン・トリンブルの仕事は、製品を販売して終わりではありません。より快適に製品をご使用いただけるよう、時には営業部門と製造・開発部門が連携して製品のアフターサポートを行っています。お客様のご要望と向き合いながら開発・サポートを続けていくことが、私たちの仕事です。

事例紹介Case Study

西建工業株式会社様
3次元測量に対する我々の考えと新技術導入への覚悟

我々技術者は新たな局面を迎えています。弊社は早い時期からICT施工とそれに必要な新技術に携わってきました。i-Constructionを含めた3次元測量に対応し、作業効率化を図れているのは、2次元で真剣に取り組んできた技術の素地があるからです。2次元図面から3次元イメージへ頭の中で自然に置き換える空間認識能力に長けており、3次元測量への移行もスムーズに出来ています。Trimble TX8やTrimbleのソフトウェアは『頭の中での2次元から3次元への変換』をより具体的にイメージし『3Dで具現化・補完 』してくれる優れたツールです。更に、そこには座標という高精度の位置データが含まれていて、瞬時に抽出できます。これらの素晴らしい新技術とツールを使って更なるステップアップを行い、地域にも業界にも貢献できる企業を目指して行きたいと思っています。
西建工業株式会社様
導入製品:Trimble TX8

大成建設株式会社様
膨大な調査作業量を軽減したかった

私たちが行っている橋脚点検作業は、クラックスケールを貼った場所を撮影し、紙にスケッチする方法が主です。橋脚全体を部分的にスケッチしつつ、一枚ごとにクラックのある位置や大きさなどを記入していくため、記録するスケッチは膨大な枚数になってしまいます。私がこれまで担当した現場では、多くとも10~20本の橋脚の調査度でしたので、前述の方法でも何とか対処できました。しかし今回の現場では約100本の橋脚があり、作業量はこれまで以上に膨大です。何か作業効率を上げる方法はないかと施主と検討していた時にNivo-iというシステムを知り、導入しました。クラックの状態を画像として瞬時に記録するので作業効率は5~10倍くらいになったと思います。また画像と座標データをデジタル管理できるので現場の作業効率はまだまだ推進できると期待が膨らみました。
大成建設株式会社様
導入製品:Nivo-i

愛知県豊田市 岡田様
播種の作業時間が1割程度短縮

(2年前に最初のオートステアリングシステムを導入)まず、ハンドル操作に気を使わなくてもいいので身体的に楽な農業ができるようになったことが大きな利点です。特に周りが見づらい夕暮れ時の作業や、深水での田植え作業には威力絶大です。播種作業の直進性能は、作業の後工程にも影響することから非常に重視しています。従来は播種の直線性を重視していたので、圃場の短辺を基準にして作業をしていましたが、オートステアリングシステムを導入してからは、圃場の長辺に沿うように作業しても、後ろを気にせずに非常に正確に播種作業ができるようになりました。1割程度の作業時間短縮に繋がったと思います。2台目の「Trimble GFX-750」は、まだ使い始めて間もないですが、これからいろいろな新機能を利用してみたいと思います。
愛知県豊田市 岡田様
導入製品:Trimble GFX-750

お客様の活用事例、新製品情報などをこちらのページからご覧いただけます。

TOPICS

サポートSUPPORT

ニコン・トリンブルには、全国各地にある専門販売店やパートナーと協力し、地域に密着した販売・サポートネットワークを行っています。
お客様の事業領域・地域にあった販売店をご紹介致します。
各種お問い合わせは、下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォームへ

会社案内パンフレット

PDF (3380KBT)

ブラウザで開く

CONTACT

資料請求・デモのお申込み等各種
問い合わせはこちらへ

top
製品情報
利用分野から探す
分野、アプリケーションから探す
製品一覧から探す
サポート情報
ダウンロード情報
ソフト保守サービス
カタログPDFファイル一覧
GPS衛星情報
JSIMAの規格について
その他技術情報
会社情報
会社情報TOP
会社概要
事業内容
経営理念・沿革
採用情報
採用TOP
職種
職場環境
キャリアパス
よくあるご質問
お知らせ
お知らせ一覧
イベント情報一覧
トピックス
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
株式会社ニコン・トリンブル

©2007-2018 NIKON-TRIMBLE CO., LTD.