Trimble

Trimble XR10

with HoloLens2

施工BIMを推進するヘルメット一体型
Mixed Realityデバイス

BIMの未来が、見える

BIMの未来が、見える

Microsoft社の最新Mixed Realityデバイス
HoloLens 2をベースに、 Trimble社が建築の
現場向けに開発したヘルメット一体型デバイスTrimble XR10。
株式会社ニコン・トリンブルが日本国内に向けて5月12日に正式リリース致しました。

Trimble XR10はMicrosoft社のHoloLens 2に、厚生労働省が定める保護帽規格及び絶縁
保護具規格に適合したヘルメット、並びに骨伝導ヘッドセットを組み合わせた施工現場用デバイスで、MR技術を多様な現場に提供できる革新的なソリューションです。

Trimble XR10の紹介動画を見る

施主、設計者、施工者の合意形成のためのソリューション

施主、設計者、施工者の合意形成のための
ソリューション

設計段階での合意形成から施工現場の進捗・干渉確認まで、ワークフローを最適化する

従来の建築・設備施工では、設計図から施工までに幾つもの段階を経る必要があったため、時間がかかる上に知識・スキルの差による
解釈の違いが手戻りを引き起こし、施工の効率化を阻んでいました。
Trimble XR10とクラウドサービスTrimble Connect for AR/VRを活用することにより、設計段階から図面の整合性確認や
施工関係者間の合意形成を迅速化できます。
施工前に3Dモデルを見ながら空間把握や課題抽出を行うことで手戻りの低減・防止に貢献します。更に鉄骨などの躯体や仕上げ等の
建築工事とダクト・配管等の設備工事における現実空間に3Dモデルを重ねて表示することで、相互に干渉しないか等の確認作業が省力化できます。

Trimble XR10が施工性の高いBIMを現場で実現

Trimble XR10が施工性の高いBIM

現場で実現

3D図面を現実世界に重ね合わせることができるMixed Realityデバイス

クラウドサービスTrimble Connect for AR/VRは、 SKP、IFC、RVT、DWG、DXFなど各種CAD形式に対応しているので、
あらゆる3D設計データを現場で活用できます。
さらに現場で抽出されたタスクをクラウドで共有することで、作業員同士がタイムリーに進行状況を把握できるため、危険作業等での
現場作業者の安全性を確保し、計画に沿ったプロジェクトの推進が可能になります。

建築の現場を変えるTrimble XR10と標準付属品

建築の現場を変える
Trimble XR10と
標準付属品

建築施工の現場用に開発されたヘルメット一体型デバイス

HoloLens 2と厚生労働省が定める保護帽規格及び絶縁保護具規格に適合したヘルメット、並びに骨伝導ヘッドセットmobiWAN_TRを
組み合わせたことで、建築・施工・リニューアル等あらゆる場面で安全に使用することができます。

PRODUCT LINEUP

製品ラインナップ

Trimble XR10(デバイスのみ)

Trimble XR10(デバイスのみ)

Trimble XR10はHoloLens2とヘルメットが一体型となった
Mixed Realityデバイスです。

同梱品一覧

・Trimble XR10 with HoloLens2
(専用ヘルメット※安全認証取得済み、あご紐、クッション、大小アダプター 付き)

・骨伝導ヘッドセットmobiWAN_TR 

・充電器セット(USB-Cケーブル付き)

・専用ヘルメットアダプター予備 (大小) 

・収納ケース 

 同梱品一覧(資料)

 製品カタログ(資料)

Trimble XR10(デバイスのみ)Trimble Connect

Trimble XR10 with
Connect for AR/VR

Coming soon

Trimble XR10予約フォーム

氏名
会社名
部署名
住所
電話番号
メールアドレス
問い合わせ内容
※お問い合わせいただいたお客様には個別対応させていただきます。

CONTACT US

お問い合わせ

株式会社ニコン・トリンブル

ビルディング・ソリューション推進部

Mail:bc_info@nikon-trimble.co.jp

TOP