株式会社ニコン・トリンブル

株式会社ニコン・トリンブル

HOME
arrowお知らせ一覧
arrowラインレーザー墨出しシステム「QML800G-XT」リリースのお知らせ

2020.09.14

ラインレーザー墨出しシステム「QML800G-XT」リリースのお知らせ

コントロールソフトウェアを一新。墨出し技術2.0で現場を止めるな!

ラインレーザー墨出しシステム「QML800G-XT」をリリースいたします。

QML800G-XT

QML800G-XTは、世界唯一のライン交差によるマーキング(位置誘導)技術を用いた墨出しシステムです。

施工図などの設計データをコントローラのタブレットPCに取り込み、図面上で必要な墨出し位置を指示すると、2台のラインレーザーが交差して墨出し位置を示します。
交点をマークするだけで誰でも簡単・高精度に墨出し作業ができるので、現場の人手不足の解消に役立ちます。

新製品のQML800G-XTでは、前モデルより大きな図面ファイルを取込むことができるようなり、大幅な作業効率のアップを実現します。

ニコン・トリンブルは墨出し技術2.0で施工現場を支援します。

<主な特長>
・図面のみでも、また座標のみでも墨出しの作業が開始可能
・現場で新規のポイント作成も行えます
・一時間に200点以上の墨出しが可能(当社調べ)
・測定精度3mm以内
・誰でも直感的に使える操作性
・本機器の操作は電源スイッチのみ、自動水平機能で簡単設置
・墨出し精度の再現性が高いのでスキルの習得が不要
・水準調整や視準作業など測量機器につきものの専門知識も不要
・天井面、床面同時に墨出しが可能なので効率的
・スラブ形状に左右されず、低い位置の障害物にもレーザが遮蔽されずご利用いただけます

※ 詳細は「QML800G-XT」製品情報をご覧ください。
QML800G-XT 製品情報

この件に関するお問い合わせ:
株式会社ニコン・トリンブル ビルディングソリューション推進部  bss_info@nikon-trimble.co.jp

カテゴリ

アーカイブ

top
製品情報
利用分野から探す
分野、アプリケーションから探す
製品一覧から探す
サポート情報
ダウンロード情報
ソフト保守サービス
カタログPDFファイル一覧
GPS衛星情報
JSIMAの規格について
その他技術情報
FAQ
会社情報
会社情報
会社概要
企業理念・沿革
事業案内
調達
採用情報
採用情報
PEOPLE
職場環境
職種
キャリアパス
よくあるご質問
お知らせ
お知らせ一覧
イベント情報一覧
トピックス
 
SNS
Facebook(Agriculture | 精密農業)
Facebook(Geospatial | ジオスペーシャル)
YouTube
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
株式会社ニコン・トリンブル

©2020 NIKON-TRIMBLE CO., LTD.