株式会社ニコン・トリンブル

株式会社ニコン・トリンブル

HOME
arrowお知らせ一覧
arrow建築・設備向け現場完結型BIM対応3Dレーザスキャナ「Trimble X7」リリースのお知らせ

2020.08.31

建築・設備向け現場完結型BIM対応3Dレーザスキャナ「Trimble X7」リリースのお知らせ

現場での点群合成から設計データとの比較まで、現場完結型のBIM対応3Dレーザスキャナ

現場完結型BIM対応3Dレーザスキャナ「Trimble X7」(建設・設備向け)をリリースいたします。

Trimble X7

Trimble X7(建築・設備向け)は現場完結型BIM対応3Dレーザスキャナです。 軽量小型の筐体で機動力に優れており、三脚も軽量・堅牢なカーボン製なため、気軽に現場に持ち出すことができます。また、点群計測の設定も簡単なため初心者の方でもすぐに現場で点群の取得と合成が行えます。

合成した点群データは専用コントローラ上で各種2D/3D設計データと比較検討出来るので、進捗管理から品質検証まで現場で完結します。また、取得した点群をTrimble RealWorksやSketchUpなどのTrimbleソフトウェア・ワークフローで3Dモデル化、Mixed Reality(複合現実)ソリューションのTrimble XR10を用いて比較検証する用途にもお使いいただけます。

<主な特長>
・自動整準 - 初心者でも簡単に3Dスキャンを行うことが可能
・自動キャリブレーション – 毎回の計測を校正してすぐの品質に最適化
・自動合成 – 観測と並行してバックグラウンド処理で点群合成
・自動パノラマ – 3つの高解像度カメラでなめらかなパノラマ写真を撮影
・高感度モード – 金属配管やアスファルト舗装面といった高反射面にも対応
・設計データとの比較 – IFC, SketchUp(skp), 2D/3D DWG, Digital PDF, 座標(CSV)
・アノテーション機能 – 現場で撮影した写真等のメモをタグ付けし点群処理ソフトウェアへ共有
・安定した場所へ置くだけでもスキャンが可能
・軽量な筐体と装備品 ― 本体5.8 kg(バッテリー含む)、Gitzoカーボン製三脚付属
・リュックサック型バックパック標準付属

※ 詳細は「Trimble X7」製品情報をご覧ください。
Trimble X7(建築・設備向け) 製品情報

<プレスリリース>
現場での点群合成から設計データとの比較まで、現場完結型のBIM対応3DレーザスキャナTrimble X7(建築・設備向け)をリリース

この件に関するお問い合わせ:
株式会社ニコン・トリンブル ビルディングソリューション推進部  bss_info@nikon-trimble.co.jp

カテゴリ

アーカイブ

top
製品情報
利用分野から探す
分野、アプリケーションから探す
製品一覧から探す
サポート情報
ダウンロード情報
ソフト保守サービス
カタログPDFファイル一覧
GPS衛星情報
JSIMAの規格について
その他技術情報
FAQ
会社情報
会社情報
会社概要
企業理念・沿革
事業案内
調達
採用情報
採用情報
PEOPLE
職場環境
職種
キャリアパス
よくあるご質問
お知らせ
お知らせ一覧
イベント情報一覧
トピックス
 
SNS
Facebook(Agriculture | 精密農業)
Facebook(Geospatial | ジオスペーシャル)
YouTube
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
株式会社ニコン・トリンブル

©2020 NIKON-TRIMBLE CO., LTD.