株式会社ニコン・トリンブル

株式会社ニコン・トリンブル

HOME
arrowお知らせ一覧
arrow測量・調査向け GNSS測量システム「Trimble R12 GNSS」リリースのお知らせ

2020.03.31

測量・調査向け GNSS測量システム「Trimble R12 GNSS」リリースのお知らせ

GNSS測位の限界を押し広げる、アンテナ一体型マルチGNSS受信機

GNSS測位における限界をさらに追及し、生産性と作業効率を向上させたアンテナ一体型測量用GNSS受信機「Trimble R12 GNSS」をリリースいたします。

Trimble R12

Trimble R12 GNSS受信機は、最新の第5世代エンジン「ProPoint」を搭載し、あらゆるGNSS衛星群と信号を活用するべく一から設計しなおした、Trimble測量用GNSS受信機におけるフラグシップモデルです。
現在のすべてのGNSS衛星群と衛星信号を利用し、フレキシブルにかつハイパフォーマンスな測位解を提供し、厳しいGNSS環境においても生産性の向上を目指します。
Trimble R10シリーズでご好評いただいております「Trimble SurePoint」も継続して搭載し、チルト補正観測およびチルト範囲内自動観測も可能です。
また、新たに「スペクトラムアナライザ―」を搭載しており、観測時だけでなく観測終了後においても電波環境の分析が可能となります。

<主な特長>
・国土地理院1級GNSS測量機登録(申請中)
・最新式第5世代エンジン「ProPoint」により、困難なGNSS環境での生産性の向上
・Trimble SurePointテクノロジにより、受信機の姿勢を検知、補正観測の実施
・Trimble 360テクノロジによる取りこぼしのない672チャンネルを実現

※ 詳細は「Trimble R12 GNSS」製品情報をご覧ください。

Trimble R12 GNSS 製品情報

この件に関するお問い合わせ:
株式会社ニコン・トリンブル サーベイ営業部(TEL:03-5710-2596)

カテゴリ

アーカイブ

top
製品情報
利用分野から探す
分野、アプリケーションから探す
製品一覧から探す
サポート情報
ダウンロード情報
ソフト保守サービス
カタログPDFファイル一覧
GPS衛星情報
JSIMAの規格について
その他技術情報
FAQ
会社情報
会社情報
会社概要
企業理念・沿革
事業案内
調達
採用情報
採用情報
PEOPLE
職場環境
職種
キャリアパス
よくあるご質問
お知らせ
お知らせ一覧
イベント情報一覧
トピックス
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
株式会社ニコン・トリンブル

©2020 NIKON-TRIMBLE CO., LTD.