株式会社ニコン・トリンブル

株式会社ニコン・トリンブル

HOME
arrow製品一覧から探す
arrowBIM専用トータルステーション「Trimble RTS573」

BIM専用トータルステーション「Trimble RTS573」

設計データを現場で活用
位置出しから勾配確認まで業務の効率化を支援!

小規模な現場から、大規模な現場まで、BIMデータを活用した計測作業を支援するロボティックトータルステーションです。通常のプリズムに加え、パワフルにミラーを捕捉するアクティブターゲットが使用出来るため、鉄骨など視準を遮る遮蔽物が存在する現場でもミラー追尾がストレスなく行えます。

ソフトウエアはBIMで定評のあるFieldLinkを採用、コントローラ上に2D/3D設計データを重畳表示して図面との比較が可能です。段差やスロープのある場所でのレイアウトでは、XY位置を確実に維持する自動補正が働くので、快適に作業が行えます。これまで手間やコストがかかっていた杭芯確認、擁壁の勾配確認、縁石・コンクリート型枠・アンカーボルト・各種設備の位置出し作業をワンマンで効率化します。

  • 測角精度 3” (DIN18723) 、測距精度 2 mm + 2ppm
  • 1,300 m のノンプリズム測距機能を搭載
  • 2D/3D設計データを見ながらレイアウト作業が行える「FieldLink」搭載のコントローラを標準付属
  • 読込み対応形式:2D/3D DWG、IFC、SketchUp(skp)、Digital PDF、 LandXML(面情報のみ)、座標(CSV)
  • 耐久性に優れるサーボモータによる、高速で滑らかな駆動(MagDrive)
  • Trimble独自のメカニズムにより、器械が傾いても整準時と変わらない鉛直線トレースが可能(SurePoint)
  • 計測作業時のストレスを大幅に軽減する、自動視準と自動追尾の統合機能(Autolock)
  • Trimble独自のアクティブターゲットを使用時には他の反射物に左右されず、ロスト時にも急速復帰
  • 視準作業の確実性を高め、疲労を軽減するオートフォーカスを標準搭載 



pd_RTS-image2


*3Dデータの表示にはAdvanced Feature Pack Upgradeが必要です

**LandXML(面情報のみ)のインポートにはSurface Moduleが必要です

お問い合わせ

資料請求・デモのお申込み等各種
問い合わせはこちらへ

製品を探す

top
製品情報
利用分野から探す
分野、アプリケーションから探す
製品一覧から探す
サポート情報
ダウンロード情報
ソフト保守サービス
カタログPDFファイル一覧
GPS衛星情報
JSIMAの規格について
その他技術情報
FAQ(よくあるご質問)
会社情報
会社情報
会社概要
企業理念・沿革
事業案内
調達
採用情報
採用情報
PEOPLE
職場環境
職種
新卒採用
経験者採用
キャリアパス
よくあるご質問
お知らせ
お知らせ一覧
イベント情報一覧
トピックス
 
SNS
Facebook(Agriculture | 精密農業)
Facebook(Geospatial | ジオスペーシャル)
YouTube
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
株式会社ニコン・トリンブル

©2021 NIKON-TRIMBLE CO., LTD.