TOWISE Version 5.3.3.0

下記からリビジョンアッププログラム、アップデート内容のダウンロードが可能です。
ダウンロード方法
1. 下記のファイル名(TOWISE5330UP5300.exe)をクリックします。
2. ファイルの処理方法のウィンドウが開きますので、「保存」を選択してOKを押します。
3. 保存場所を指定しOKを押すと、ファイルがダウンロードされます。
インストール方法 (ダウンロード終了後)
保存先の「TOWISE5330UP5300.exe」をダブルクリックすると、自動的にインストールを開始します。
ウイザード形式ですので、画面の指示に従ってインストールしてください。
※今回のバージョンから、GUIDER ZEROをオプションでインストール可能になりました。
※今回のバージョンから、NTアプリケーションキー管理ツールが自動インストールされ、
 デスクトップ右下のタスクトレイにアイコンが追加されます。

※ NTネットワークライセンスサーバーにアップデートファイルを登録する場合のご注意
NTネットワークライセンスサーバーに登録したアップデートファイルによるクライアントのアップデート時に、
『購入情報管理が適切に起動されていません。』 というメッセージが表示される場合があります。

動作に支障はありませんので、「OK」ボタンをクリックしてアップデートを続行してください。
アップデート後に、再起動を促すメッセージが表示された場合は、指示に従ってコンピュータを
再起動してください。

 TOWISE Version 5.3.3.0 リビジョンアップ
 ファイル名  TOWISE5330UP5300.exe  対応するバージョン  Ver.5.3.0.0〜5.3.2.0
 サイズ  115,867KB  公開日  2014.11.28
 アップデート概要
  • NTアプリケーションキー管理
    TOWISEをネットワークライセンスモードでインストールしている場合に、Windowsイベントログの
    アプリケーションログに、一定期間ごとにログが出力されていた件を修正しました。

  • 印刷/印刷プレビュー
    地図データ(数値地図1/25000、地図画像)が印刷されなくなっていた件を修正しました。

  • 画地スキャン・画地トレース
    ラスタの自動認識で背景に薄い線等があった場合に、ラスタ線の膨張率を10段階で細かく設定
    できるようにしました。

  • 地籍測量(CD工程編)
    XY型網計算で、各路線の1行目に入力している視準点について、座標値が登録されない場合が
    あった件を修正しました。

  • GPS地形応用
    既知点整合確認(筆界点)で、点検計算簿(座標較差)コマンドで出力した平均座標が、観測値として
    採用されていない件を修正しました。

  • GPSスタティック基準点/GPS RTK基準点
    成果表(公共測量)で、[座標取り込み]から実用網平均計算結果の座標を取り込む際、特定の
    文字数の測点名称がある場合にTOWISEが強制終了する件を修正しました。

本リビジョンアップはTOWISE Version 5.3.0.0〜5.3.2.0へインストール可能です。
それ以前のバージョンへのインストールはできませんのでご注意ください。

ここに収録した技術資料については、それぞれの文書に記載されている注意に従ってお取り扱いをお願いいたします。本技術資料を使用したことによる不具合、損害については株式会社ニコン・トリンブルでは責任を負いません。内容の不備や疑問についてはご遠慮なくお問い合わせください。 すべての文書の版権は株式会社ニコン・トリンブルおよびTrimble Navigation Limitedが所有します。
Get ADOBE READER 製品情報ページからダウンロードできるカタログ・技術情報などのPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合にはAdobe社のホームページからダウンロードしてください。