電納ヘルパー+ Version 4.30(地籍オプション Ver.4.11)

ダウンロード方法
1.下記のファイル名(DNH430NT_CSKOP411UPDATE.exe)をクリックします。
2.ファイルの処理方法のウィンドウが開きますので、「保存」を選択してOKを押します。
3.保存場所を指定しOKを押すと、ファイルがダウンロードされます。
 
インストール方法 (ダウンロード終了後)
1.保存先の「DNH430NT_CSKOP411UPDATE.exe」をダブルクリックすると自動的に、インストールを開始します。
 ウイザード形式ですので、画面の指示に従って、インストールを完了してください。

2.インストール後、ユーザ設定の初期化を実行してください。
 [スタート]-[すべてのプログラム]-[ニコン・トリンブル]-[電納ヘルパー+]-[ユーザー設定初期化]
 -[電納ヘルパー+(国交省設計版 with 測量AP連動) 設定初期化ツール]を実行してください。
 ※今回のリビジョンアップによりマスタファイルが更新されるため、この作業は必須作業です。

 電納ヘルパー+ Version 4.30(地籍オプション Ver.4.11)  リビジョンアップ
 ファイル名  DNH430NT_CSKOP411UPDATE.exe  対応する元Ver.  Ver.4.30
 (地籍オプション Ver4.10)
 サイズ  253KB  公開日  2008/04/25
 改訂概要
不具合修復
  • 地籍マスタ利用時に測量成果電子納品要領(案)を選択しても、納品媒体作成時に一部が地籍用として作成されてしまうことを改善しました。
注意事項
  • 地籍マスタは、今後、地籍電子納品要領専用のマスタになります。
    測量成果電子納品を行う場合は、マスタを国交省設計版に切り替えてから作業してください。
    また、納品媒体読み込み時も同様に、読み込む納品媒体に適合するマスタに切替てから実行してください。
Windows OSへの動作保証終了の予告
  • 2008/01/08の予告通り、Windows98、Windows Me、WindowsNTにつきましては、
    OS開発元(マイクロソフト)のメンテナンスが終了していることより、電納ヘルパー+当バージョンから
    動作保証外とさせていただきます。

※本リビジョンアップのインストール対象は、電納ヘルパー+ Ver4.30(地籍オプション Ver4.10)です。
地籍オプション未購入の環境にはインストールする必要はありません。(インストールできないようになっています)

ここに収録した技術資料については、それぞれの文書に記載されている注意に従ってお取り扱いをお願いいたします。本技術資料を使用したことによる不具合、損害については株式会社ニコン・トリンブルでは責任を負いません。内容の不備や疑問についてはご遠慮なくお問い合わせください。 すべての文書の版権は株式会社ニコン・トリンブルおよびTrimble Navigation Limitedが所有します。
Get ADOBE READER 製品情報ページからダウンロードできるカタログ・技術情報などのPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合にはAdobe社のホームページからダウンロードしてください。