電納ヘルパー+ Version 4.30

ダウンロード方法
1.下記のファイル名(Upden430NT.exe)をクリックします。
2.ファイルの処理方法のウィンドウが開きますので、「保存」を選択してOKを押します。
3.保存場所を指定しOKを押すと、ファイルがダウンロードされます。
 
インストール方法 (ダウンロード終了後)
保存先の「Upden430NT.exe」をダブルクリックすると自動的に、インストールを開始します。
ウイザード形式ですので、画面の指示に従って、インストールを完了してください。

 電納ヘルパー+ Version 4.30  リビジョンアップ
 ファイル名  Upden430NT.exe  対応する元Ver.  Ver.4.20
 サイズ  27,221KB  公開日  2008/01/08
 改訂概要
機能のアップデート
  • 「図面管理(DRAWING)」へ登録した図面ファイル名が基準に沿った名称の場合は、ライフサイクル・整理番号など各項目に初期値として取り込むよう改良しました。
  • 「図面管理ファイル」の新規レイヤ項目設定を基準で規定されているレイヤ名でも登録できるよう変更しました。
  • 「国土交通省 デジタル写真管理情報基準(案)平成18年1月」の「PHOTO04.DTD」に対応しました。
  • 「業務管理ファイル 水系−路線情報設定」、「図面管理ファイル 新規レイヤ項目設定」で複数項目の削除ができるよう改良しました。
  • Windowsの[スタート]メニューのプログラムフォルダを「ニコン・トリンブル」-「電納ヘルパー+」に変更しました。
  • WindowsVista(32ビット)に対応しました。
    ※WindowsVistaへインストールするには、別途電納ヘルパー+ Ver4.30製品CDにての再インストールが必要です。 (ソフト保守サービスのダウンロードでのアップグレードでは、対応できません)
不具合の修復
  • 業務管理情報・図面管理情報・測量管理情報の位置情報のチェックが正しく行えていなかった件を改善しました。
Windows OSへの動作保証終了の予告
  • Windows98、Windows Me、WindowsNTにつきましては、OS開発元(マイクロソフト)のメンテナンスが終了していることより、 電納ヘルパー+の次バージョンから、上記OSを動作テスト対象から除外し、動作保証外とさせていただく予定です。予めご了承ください。

*本リビジョンアップは、電納ヘルパー+ Version 4.20へインストール可能です。
それ以前のバージョンへのインストールはできませんのでご注意ください。

ここに収録した技術資料については、それぞれの文書に記載されている注意に従ってお取り扱いをお願いいたします。本技術資料を使用したことによる不具合、損害については株式会社ニコン・トリンブルでは責任を負いません。内容の不備や疑問についてはご遠慮なくお問い合わせください。 すべての文書の版権は株式会社ニコン・トリンブルおよびTrimble Navigation Limitedが所有します。
Get ADOBE READER 製品情報ページからダウンロードできるカタログ・技術情報などのPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合にはAdobe社のホームページからダウンロードしてください。