株式会社ニコン・トリンブル
HOME > 製品一覧 > 情報化施工 > GCS900/GCSFlex - 油圧ショベル
  • お問い合わせ 資料請求・デモのお申込み、お見積もりのご依頼はこちら
  • 製品情報
  • 測量・調査
  • 建築・土木
  • 空間データ計測
  • マッピング & GIS
  • 精密農業
  • OEMモジュール
  • Get ADOBE READER
    PDFファイルをご覧いただくためには、
    Adobe®Reader®が必要です。
    アドビ社のサイトより無料で
    ダウンロード可能です。

グレードコントロールシステム「GCS900/GCSFlex - 油圧ショベル」 戻る

法面整形や掘削を丁張りなしで。Trimbleの2D/3Dバックホウマシンガイダンスシステム

GCS900 油圧ショベル

スペック比較ページへ

製品資料(PDF)


2Dバックホウガイダンスシステム GCSFlex
GCSFlex 特設サイト(上のバナーをクリック)

Trimble GCSグレードコントロールシステムは、設計データをもとに重機を2Dまたは3Dで自動制御・ガイダンスするシステムです。
ブーム・アーム・バケットに装着した角度センサにより、バケットの高さと傾きを表示します。油圧ショベル本体にTSターゲットやGNSS受信機を装着することで、土木設計データをもとにしたより高精度な施工が可能になります。現場にあわせてアップグレードやセンサーの交換が簡単に行えるので、最小限のコストで最大限の効果が得られます。

※ NETIS登録番号:HK-100045-V 「グレードコントロールシステム」
※ NETIS登録番号:QSK-090005-V 「GCS900 バックホウ浚渫3Dガイダンスシステム」


● TS↔GNSSの切替えや2D→3Dのアップグレードは、測位センサ部分の交換だけでOK
● 全ての重機で共通のコントロールボックス&ソフトウェア
● 浚渫作業にも有効なGNSS構成ガイダンスシステム
● あらゆるメーカーの重機に対応するハードウェア
● GNSS受信機の修理はパーツ交換のみでも対応可能
● 重機メーカーによる耐震、耐ショックテスト済み
● キャリブレーションは、重機装着時に一度だけ
● バケットの磨耗に伴うキャリブレーション不要、部分サイズの計測&入力のみで対応
● 施工計画データはUSBメモリで簡単に持ち運び可能


戻る